フリーダイヤル
0120-323-363
9:00~18:00
※携帯電話からも通話できます。

【西日対策】ルーバーで快適な室内環境が実現!選び方のポイントも紹介します

更新日2024年2月28日

夏の日差しは心地よい反面、西日の強烈な光は室内の快適性を脅かすこともあります。
家具の色褪せや室温の急上昇など、西日がもたらす様々な問題に頭を悩ませていませんか?
そんな悩みを解決する鍵となるのが「ルーバー」です。

日差しを調整しつつ、風通しを保ち、プライバシーを守るルーバーの魅力に迫り、おすすめの商品や設置のポイントまで、西日対策を考える上で役立つ情報をご紹介します。

外壁塗装なら創建ペイント
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

見積り・カラーシュミレーション
この記事の監修者
創建ペイント
相見 忠明
・ガス可とう管接続工事監督者
・一級建築物石綿含有建材調査者
・第二種電気工事士

職人として9年間、建築現場作業に就き、大手アウトソーシング会社にて5年間のメンテナンス業務を経て、内装に関する資格を習得し、現場管理兼職人として内装・リフォームの知識と経験を深める。
株式会社創建に入社後、外壁塗装に従事し、現在は、創建ペイントの全ての物件の外壁塗装の現場管理を担当しています。

西日の強さがもたらす室内環境への影響は?

西日は、特に夏場において室内環境に大きな影響を及ぼします。
西日対策は、快適な居住空間を維持する上で欠かせない要素です。
西日の影響について、その問題点と対策の重要性を深く掘り下げていきましょう。

西日が引き起こす問題点

夏の夕方、西日が窓から差し込むと、室内は一気に温室のように暑くなります。
急激な温度上昇は、居住空間の快適性を著しく損なうだけでなく、エアコンなどの冷房機器に対する負担も増大させる原因に…。

さらに、強い日差しは、家具や床材の色褪せ、劣化を早める原因ともなり、長期的に見て室内の美観や資産価値にも影響を与えかねません。
特に、直射日光にさらされることで、木製の家具やフローリングは色が変わりやすく、変色してしまうと修復が困難な場合もあります。
西日は見過ごせない多くの問題を引き起こす可能性があり、適切な対策が求められます。

なぜ西日対策が重要?

快適な室内環境を維持するためには、西日対策は必要不可欠です。
適切な対策を講じることで、夏場の室内温度の急激な上昇を防ぎ、冷房機器への負担を軽減できます。
エネルギー消費の削減にも繋がり、省エネルギーに貢献することが可能です。

家具や床材の保護にも効果的で、長期的に資産価値を維持することにも役立ちます。
西日対策を行うことで、室内の快適性を高めるだけでなく、経済的なメリットや環境への配慮も実現できるのです。
西日対策は単に暑さをしのぐためだけではなく、多方面にわたる利点をもたらすため、その重要性は非常に高いと言えるでしょう。

ルーバーとは?西日対策における役割を解説

西日対策において、ルーバーはどのような機能を果たすのでしょうか。
ルーバーの基本機能から西日対策における具体的な活用法までを詳しく解説します。

ルーバーの基本機能とは

ルーバーは、調整可能な羽根が特徴で、日差しの角度に応じて角度調整が可能な日よけ装置です。
直射日光を効果的に遮りながらも、必要な光を室内に取り入れることができます。

ルーバーは風通しを確保する点でも重宝されており、室内の通風を妨げることなく、快適な空間を維持することが可能です。
さらに、ルーバーの利点として、外観への影響も少なく、建物のデザインを損なうことなく設置できる点が挙げられます。
ルーバーは日差しのコントロールにおいて非常に効果的なツールとなっています。

西日対策における役割

ルーバーは柔軟性があり、西日対策として特に効果的です。
日中の変化する日差しの角度に応じて、ルーバーの羽根の角度を調整することで、西日による室内の過熱を防ぎつつ、適度な自然光を室内に取り入れることができます。
ルーバーを利用することで、室内温度の急激な上昇を避け、エアコンなどの冷却装置への依存度を減らすことが可能です。

また、ルーバーによる日差しのコントロールは、家具や床材の色褪せや劣化を防ぐ効果も期待でき、室内環境の保護にも一役買います。
ルーバーは西日対策において非常に有効な手段の一つであり、快適な居住空間の維持に貢献します。

西日対策にルーバーを設置する3つのメリット

西日対策としてルーバーを取り入れることは、室内環境を快適に保つ上で非常に効果的です。
ルーバー設置には、大きく分けて3つのメリットがあります。

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

【メリット(1)】室内温度の上昇を抑制する

夏の暑い日々、西日が直接室内に入り込むことで、温度が急上昇することがあります。
ルーバーを利用すれば、強い日差しを遮断し、室内温度の上昇を効果的に抑えることが可能です。

室内温度の上昇を抑えることでエアコンなどの冷房機器への依存を減らし、電力消費の削減にもつながります。
快適な室内環境を維持しつつ、環境にもやさしい選択と言えるでしょう。

【メリット(2)】プライバシーを保護する

ルーバーは、外からの視線を効果的に遮ることができるため、プライバシー保護にも効果的です。
外からは室内が見えにくくなる一方で、室内からは外の景色を楽しむことができるようになります。

プライバシーを守りながらも開放感を失わないのは、ルーバーならではの魅力と言えます。
住宅地や人通りの多い場所にお住まいの方にとって、安心して生活できる環境を提供してくれるでしょう。

【メリット(3)】デザイン性の高さ

ルーバーは機能性だけでなく、デザイン性にも優れています。
建物の外観に合わせて様々なデザインや素材のルーバーを選ぶことができるため、家の顔とも言えるファサードを美しく演出することが可能です。

現代的なスタイルからトラディショナルなデザインまで、幅広い選択肢からお好みに合わせて選べるのも大きな魅力です。
機能性を追求しながらも、住まいの美観を高めるアイテムとして、ルーバーは多くの人に選ばれています。

ルーバー選びのポイントと種類

適切なルーバーを選ぶことは、室内環境を大きく改善し、住まいの快適性とデザイン性を高めることに繋がります。
西日対策に最適なルーバーを選ぶ際のポイントや、特におすすめの製品について詳しく解説していきましょう。

選び方のポイント

ルーバーを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。
まず、耐久性に注目しましょう。長期間にわたり外部環境にさらされるため、材質や構造が堅牢であることが求められます。

メンテナンスのしやすさも重要です。
定期的な清掃や点検が容易であれば、長く安定した性能を維持することが可能となります。

デザインについても、建物の外観にマッチするかどうかを検討することが大切です。
さらに、日差しの角度に合わせて羽根の角度を調整できる機能があると、より効果的に西日対策を行うことができます。
これらのポイントを踏まえて、自宅の使用環境やニーズに合ったルーバーを選択することが重要です。

ルーバーの種類

市場にはさまざまなルーバー製品がありますが、主なルーバーの種類をご紹介します。

種類 特徴
アルミ製ルーバー ・耐久性に優れている
・軽量
・強度が高い
木製ルーバー ・温かみのあるデザイン
・耐久性に優れている

耐候性に優れたアルミ製ルーバーは、長期間にわたって高い性能を維持することができます。
軽量でありながら強度が高いため、幅広い建物に適用可能です。

また、木製ルーバーは温かみのあるデザインが特徴で、自然と調和する外観を演出します。
耐久性にも優れており、定期的なメンテナンスを行うことで長く美しい状態を保つことができます。

耐久性やメンテナンスのしやすさ、デザイン、そして調整機能の有無など、先に述べた選択ポイントを念頭に置き、自宅の環境やニーズに合った製品を選定しましょう。
適切なルーバーを選ぶことで、西日対策はもちろん、住まいの快適性とデザイン性を大きく向上させることができます。

ルーバーに関するよくあるQ&A

ルーバーの設置やメンテナンスについて、よくある質問と回答をご紹介します。
設置場所の選定から自分での取り付け可能性、必要なメンテナンスまで詳しく解説しますので参考にしてください。

【Q1】ルーバーはどのような場所に設置したらいいですか?

ルーバーを設置する際には、場所の選定が極めて重要です。
特に、西日が直接窓に当たる部分は、室内の温度上昇や日焼けによる家具の劣化など、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。

西日問題を効果的に防ぐためには、ルーバーを西日が直接当たる窓に設置するのがおすすめです。
適切な場所にルーバーを取り付けることで、室内の快適性を保ちながら、エネルギー効率もアップにも繋がります。

【Q2】ルーバーは自分で設置できますか?

ルーバーの設置は、専門的な知識と技術が必要な場合があります。
特に、建物の外観に影響を与えることも考えられるため、正確な位置決めと取り付けが重要なポイントです。

ルーバーの性能を最大限に引き出すためにも、専門業者に設置を依頼することをお勧めします。
プロによる設置であれば、安全性や機能性を確保しつつ、望む効果を得ることができるでしょう。

また、業者によってはルーバー窓への交換で補助金を活用できる可能性もあります。
詳しくは専門業者にお問い合わせください。

【Q3】ルーバーにメンテナンスは必要ですか?

ルーバーは長期間にわたってその機能を維持するために、定期的なメンテナンスが必要です。
特に、ルーバーの羽根がスムーズに動作するよう、動作部分の清掃や潤滑が重要となります。
ほこりや汚れが蓄積することで、ルーバーの動作が悪くなる場合があるため、定期的な清掃がおすすめです。

また、強風や悪天候によるダメージを防ぐためにも、定期的な点検を行い、必要に応じて修理や交換を行うことが望ましいです。
適切なメンテナンスを実施することでルーバーの耐久性を高め、長期間にわたり快適な室内環境を保つことができます。

まとめ

西日対策としてルーバーの設置は多くのメリットをもたらします。
室内温度の上昇を抑え、プライバシーを守り、建物のデザイン性を高めることができるのです。

選び方には耐久性やデザイン、調整機能の有無などを考慮し、自分の使用環境に合ったものを選ぶことが重要です。
ルーバーの性能を長期間維持するためには、専門業者による適切な設置と定期的なメンテナンスが最大のポイントです。

現在お使いの窓を「ルーバー窓」にリフォームする際は、補助金を活用できる可能性があります。
窓リフォームのご相談なら、供給実績10,000戸超の実績を誇る当社「創建ペイント」にお任せください。

また、今なら、外壁塗装とのセット契約で、「内窓」を最大6か所まで”無料設置”するサービスを、期間限定で提供しています。
YKK APの「マドリモ 内窓 プラマードU」の設置で、窓の断熱性を高め、住まいの暑さ寒さのお悩みを解消でき、室外からの騒音・結露対策にも効果的です。
快適な住空間の実現に向けて、専門的なアドバイスと高品質なサービスを提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装なら創建ペイント
beforeafter
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

0120-323-363
※携帯電話からも通話できます。
見積り・カラーシュミレーション
コラム運営者
創建ペイント事務局

創建ペイントは、創建グループの「創建」「小林住宅」が培ってきたハイレベルな施工品質による外壁や屋根の塗装工事を行う外壁塗装専門の事業です。
自らが建てた家はもちろん、他社で建てられた家についても、その高いメンテナンス技術を惜しみなく提供いたします。
本コラムは創建ペイントが運営する外壁塗装に関するお役立ちコラムです。

Instagram
YouTube
X
Threads

1983年創業、暮らしの
豊かさを追求しつづける
「創建」の供給実績。

創建が建ててきた1万戸以上の家は、異なる環境、立地条件で
一軒ずつ、お住まいになるご家族と真摯に向き合って建築した
住まいです。その実績、経験は常に次の住まいに活かされ、
施工品質においても、そういった積み重ねが
大きな信頼につながっています。

創建供給実績
10,000戸超

※2023年8月現在

実績例

※2023年8月現在
物件名 総戸数
三田エリア ルナ三田フラワータウン 60
ルナ三田ウッディタウンあかしあ台 82
ルナ三田ウッディタウンわんぱくスクエア 108
ルナ三田ひばりが丘 149
神戸エリア パークヒル神戸小倉台 75
ルナ藤原台中町パークフロント 82
ルナ上津台 81
ルナ北六甲116 クルムの街 116
西神戸・ 
阪神エリア
ルナ西神中央 97
ルナ塚口 52
ルナ昆陽池公園 51
東大阪・ 
北摂エリア
ルナ南摂津 80
ルナ加納 71
ルナ山本 57
大阪市内・ 
南大阪エリア
ルナタウン島屋 55
ルナ城山公園 52
ルナ東百舌鳥 109
ルナ原山台 46
京都エリア ルナシティ同志社山手 237

街を拓き、家を建てる。
その先の未来まで考えながら
住まいづくりを積み重ねた結果が、
1万戸超の金字塔に。

商号

株式会社 創建

創立

昭和58年3月1日

設立

昭和61年9月4日

資本金

8,000万円

代表者

代表取締役会長 吉村 孝文

代表取締役社長 吉村 卓也

執行役員一覧

執行役員 大下 憲二

執行役員 岡本 賢二郎

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
詳しい地図はこちら

東京支店所在地

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目16番5号
ヒューリック神田ビル6階
Tel:03-5209-5505 Fax:03-5295-2030
詳しい地図はこちら

売上高

151.3億円(令和5年5月期)

従業員数

従業員数 190名 創建グループ総数 343名(令和5年5月期)

事業内容

建売住宅・マンション等の販売/オフィスビル商業施設等の賃貸/
建築総合請負/設計監理に関する業務/リフォーム事業/外壁塗装事業

Check

大阪府と連携し
ZEHの普及に取り組んでいます

ZEHとは、住宅の高断熱化と省エネルギー設備機器により消費エネルギーを減らしつつ、太陽光発電等によりエネルギーをつくることで、年間で消費する住宅のエネルギー量の収支が概ねゼロとなる住宅のことです。創建・小林住宅ではZEHの普及を進める大阪府の協力事業者として連携協定を締結し、ZEH宿泊体験を提供しています。

大阪府と創建・小林住宅の連携協定
image photo

本社所在地

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
大阪府知事登録(ト)第13668号/東京都知事登録 第59802号

施工エリア

施工エリア 関西二府四県

施工エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

※別途、交通費が発生する場合があります。

外壁塗装の参考文献