フリーダイヤル
0120-323-363
9:00~18:00
※携帯電話からも通話できます。

外壁の汚れが気になる…業者に依頼するメリット&選び方をご紹介

更新日2023年10月25日

住まいを守る外壁は、日々の生活の中で意識する機会は少ないかもしれませんが、外壁は365日紫外線や雨風に晒され、黄砂や泥が付着したりもします。
そうして発生する外壁の汚れは、見た目が悪くなるだけでなく、放置すると外壁内部の劣化にも繋がります。

そのため、外壁の定期的な洗浄は大切な住宅メンテナンスの一つです。
しかし、洗浄方法や洗浄剤の選び方、費用など、どのように進めれば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

外壁の汚れが気になる方へ向けて、外壁を洗浄するメリットや洗浄業者の選び方などについて詳しくご紹介していきます。

外壁塗装なら創建ペイント
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

自宅の写真でカラーシミュレーション
この記事の監修者
創建ペイント
相見 忠明
・ガス可とう管接続工事監督者
・一級建築物石綿含有建材調査者
・第二種電気工事士

職人として9年間、建築現場作業に就き、大手アウトソーシング会社にて5年間のメンテナンス業務を経て、内装に関する資格を習得し、現場管理兼職人として内装・リフォームの知識と経験を深める。
株式会社創建に入社後、外壁塗装に従事し、現在は、創建ペイントの全ての物件の外壁塗装の現場管理を担当しています。

【結論】外壁の汚れは定期的に洗浄しましょう

外壁の汚れは、我々が思う以上に「見た目の美しさ」だけでなく「建物の寿命」にも大きな影響を及ぼすものです。
そのため、定期的な洗浄が非常に重要となります。

では、具体的にはどのようなポイントがあるのでしょうか。
順を追ってみていきましょう。

【ポイント1】外壁は365日雨風に晒されます

まず、我々が忘れがちなのが、外壁は「365日雨風に晒されている」ことです。
自然の力は思っている以上に強力で、外壁には常に雨や風、紫外線などが当たり続けています。これにより、汚れが付着しやすくなります。
さらに、雨風による物理的なダメージも無視できません。

これらの影響を最小限に抑えるためにも、定期的な洗浄が必要となるのです。

【ポイント2】黄砂・泥の付着しやすい時期は要注意

また、特定の時期には「黄砂」や「泥」の付着も大きな問題となります。
これらは外壁にこびりつきやすく、また一度付着するとなかなか落ちにくい特性を持っています。
黄砂や泥が付着したままになると、外壁の色が変わったり、汚れが目立つだけでなく、外壁の劣化を早める原因ともなるのです。

黄砂の日本列島への飛来は、特に2月頃から増加し始め、3月から5月にピークを迎えます。
また泥は梅雨の時期や台風が多く到来する7月から10月にかけて付着しやすくなります。
積雪地帯では雪溶け後の泥の付着も無視できないでしょう。

これらの時期は特に注意が必要で、定期的な洗浄が欠かせません。

【ポイント3】洗浄しないと外壁内部の劣化に繋がります

外壁の洗浄を怠ると「外壁内部の劣化」に繋がる可能性があります。
例えばこびりついた汚れが錆を誘発し、そこから劣化が広がるケースもよくみられるものです。

外壁はただ見た目を美しく保つだけでなく、家全体を守る大切な役割を果たしています。
その役割を果たし続けるためにも、外壁内部の劣化を防ぐことが大切です。

そのためには、外壁の汚れを定期的に洗浄し、健康な状態を保つことが重要となるのです。

外壁洗浄自体のメリットは?

外壁洗浄を行うことで得られるメリットとして、主に以下の3つが挙げられます。

以下、順を追ってみていきましょう。

見た目(外観)の向上

まず、「見た目(外観)の向上」です。
これは一見すると些細なことのように思えますが、実は大きなメリットです。
外壁がきれいな状態を保つことで、住宅の印象が大きく向上します。

これはその住宅に住んでいる人間にとっての心地よさだけでなく、訪れる人や近隣住民にとっての印象にも影響します。
特に近隣住民にからしてみれば、見た目(外観)の印象があまりよくない住宅が近所にあることは、あまり歓迎されるものではありません。

また、見た目(外観)の向上は、印象の上での話だけでなく、物件の価値(上物の価格)を保つためにも重要な要素となります。

外壁の劣化防止

次に挙げられるメリットが「外壁の劣化防止」です。
外壁は家全体を守る役割を果たしています。
その役割を果たし続けるためにも、外壁の劣化を防ぐことが重要です。

外壁洗浄を行うことで、汚れや付着物による劣化を防ぎ、外壁を健康な状態に保つことができます。

結果的に住宅の寿命が延びる

最後に「結果的に住宅の寿命が延びる」がメリットとして挙げられます。

外壁の劣化は、家全体の劣化に繋がるものです。
つまり、外壁を健康な状態に保つことで、家全体の寿命を延ばすことが可能になるというわけです。
これは大きな経済的メリットともなります。

外壁洗浄は、単なる見た目の美しさのためだけでなく、住宅全体の寿命を延ばすための重要なメンテナンス作業と言えるでしょう。

外壁洗浄の費用相場と業者選びのポイント

外壁洗浄の費用相場や業者選びのポイントについて詳しく解説します。
費用相場や業者選びのポイントを知っておくことで、納得のいく業者を選ぶことができます。
外壁洗浄の業者を選ぶ際は、1つの業者ではなく、複数の業者に見積もりや説明をしてもらうようにしましょう。

外壁洗浄の費用相場

まずは、外壁洗浄の費用相場についてです。

費用は、住宅の規模や汚れ具合により変動しますが、仮にバイオ洗浄(バイオ系の洗浄剤を使った高圧洗浄)を使う場合、おおよそ1㎡あたり200〜300円程度くらいが相場となります。
具体的には、外壁の面積150㎡の一戸建て住宅であれば、30,000~45,000円程度が相場となります。

この相場を知っておけば、見積もりをもらった際に高すぎる価格を提示されていないか確認することができるでしょう。

業者選びのポイント

次に、業者選びのポイントについてです。

業者選びの際は、以下の点を確認することが重要となってきます。

外壁洗浄剤の飛散防止対策をしてくれるか
各工程を丁寧に作業してくれるか

施工は通常まる1日はかかるので、数時間で終わると説明するような業者については要注意です。
そのような業者は作業時間の見積もりがちゃんとできないほど洗浄に慣れていないか、あるいはきちんとした洗浄をしない業者であるかのどちらかです。
急いで作業を進めても、洗浄が不十分になるだけと言えます。

見積もりもしっかり取ろう

外壁洗浄を行う前に見積もりを依頼して確認しておくと良いでしょう。
見積もりを取ることで、費用の詳細を把握でき、また、予算を超えることなく計画的に進めることが可能です。

また、複数の業者から相見積もりを取ることで、より良い条件の業者を選ぶことができるでしょう。

外壁洗浄を業者に依頼するメリット

次に、外壁洗浄を業者に依頼するメリットについて説明します。
メリットとしては、コストパフォーマンスやタイムパフォーマンス、安全性、そして満足度の高い仕上がりが得られるという点が挙げられます。
順を追ってみていきましょう。

コスパ&タイパの良さ

何といっても業者に依頼する最大のメリットは、「コストパフォーマンスとタイムパフォーマンスの良さ」です。
「洗浄ぐらいなら自分でもできるだろう」と思って、自力でやろうとする人もよくみられますが、適切な機材や洗浄剤を試行錯誤して購入したりするうちに、手間もお金もかさんでしまいがちです。

業者に依頼すれば、適切な洗浄方法や洗浄剤を選んでくれ、自分でやるよりも労力や時間を大幅に節約できます。

安全に施工できる

次に挙げられるメリットは「安全に施工できる」ことです。

外壁洗浄は高所での作業が必要となりますし、高圧洗浄機の使用もあります。
これらは危険を伴う作業であり、安全に行うためには専門的な知識と技術が必要です。
業者に依頼すれば、安全対策を万全に行った上で作業を行ってくれますし、自分でやるよりも安全性が高く、怪我や事故のリスクを大幅に減らすことができます。

満足度の高い仕上がりが得られる

最後に、業者に依頼すると「満足度の高い仕上がりが得られる」というメリットがあります。

確かに業者に依頼すると費用がかかりますが、その分、プロの技術力で高品質な洗浄が可能です。
自分でやるとどうしてもプロには及ばない部分が出てきますが、業者に依頼すれば「キレイになった!」と実感できるような仕上がりになります。
この満足感は、業者に依頼する大きなメリットの一つと言えるでしょう。

外壁洗浄のよくある質問

最後に、外壁洗浄についてのよくある質問とその回答をご紹介します。
具体的には、業者に依頼する際の注意点、費用の相場、自分で洗浄する場合と業者に依頼する場合の比較について詳しく解説します。

これらの情報を参考に、自宅の外壁洗浄についての適切な判断に役立ててください。

業者に依頼する際の注意点は?

外壁洗浄を業者に依頼する際には、以下の点に注意しましょう。

まず、外壁洗浄剤の飛散防止対策は、近隣への迷惑防止だけでなく、洗浄剤が必要な場所に確実に行き渡ることを保証する重要なポイントです。

次に、各工程が丁寧に行われているかを確認することで、外壁の劣化を防ぎ、長持ちさせることが可能となります。

最後に、施工時間ですが、一般的には1日を要するものです。
数時間で終わると説明する業者については、その作業品質に疑問を持っていいレベルと言えるでしょう。

外壁洗浄の費用はどのくらい?

外壁洗浄の費用は、住宅の規模や汚れ具合、用いる洗浄剤の種類などにより変動しますが、一般的には1㎡あたり200〜300円程度が相場となります。
また、坪数(延坪)から外壁の面積を概算するには、一般的には坪数を㎡に置き換えたのちに1.2〜1.7倍すれば計算できると言われています。つまり坪数に3.96〜5.61の係数をかけたものが外壁のおおよその面積です。

これに先述の1㎡あたりの単価を掛ければ、外壁洗浄の費用が概算できます。

坪数(延坪) 外壁面積(概算) 外壁洗浄費用(200〜300円/㎡)
20坪 79.2〜112.2㎡ 約16,000〜34,000円
30坪 118.8〜168.3㎡ 約24,000〜50,000円
40坪 158.4〜224.4㎡ 約32,000〜67,000円

ただし、これはあくまで一例であり、業者によっては、この範囲を超えることもありますので、見積もりをしっかりと取ることが大切です。

自分で洗浄する場合と業者に依頼する場合、どちらがおすすめ?

安全性や確実性、そして専門性を考慮すると、業者に依頼することがおすすめです。

自分で洗浄する場合、高所作業や高圧洗浄機の使用など、危険を伴う場面が多々あります。
また、適切な洗浄剤の選択や使用方法など、専門的な知識が必要となります。

費用はかかりますが、その分、満足度の高い仕上がりが得られるでしょう。
また、費用がかかるといっても、コストパフォーマンスやタイムパフォーマンスは確実に優れています。

まとめ

外壁の汚れは住宅全体の劣化を早める大きな要因となります。
そのため、定期的な洗浄は欠かせないメンテナンス作業の一つと言えるでしょう。

しかしながら、洗浄作業は自己判断で行うと危険を伴うばかりでなく、専門的な知識や技術が必要となるため、業者へ依頼することをおすすめします。
また、業者選びの際には「飛散防止対策の有無」や「作業の丁寧さ」「施工時間の妥当性」などを確認するようにしましょう。

大切な住まいを守るためにも、業者による外壁の洗浄を一度検討してみてはいかがでしょうか。

外壁塗装なら創建ペイント
beforeafter
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

0120-323-363
※携帯電話からも通話できます。
自宅の写真でカラーシミュレーション
コラム運営者
創建ペイント事務局

創建ペイントは、創建グループの「創建」「小林住宅」が培ってきたハイレベルな施工品質による外壁や屋根の塗装工事を行う外壁塗装専門の事業です。
自らが建てた家はもちろん、他社で建てられた家についても、その高いメンテナンス技術を惜しみなく提供いたします。
本コラムは創建ペイントが運営する外壁塗装に関するお役立ちコラムです。

Instagram
YouTube
X
Threads

1983年創業、暮らしの
豊かさを追求しつづける
「創建」の供給実績。

創建が建ててきた1万戸以上の家は、異なる環境、立地条件で
一軒ずつ、お住まいになるご家族と真摯に向き合って建築した
住まいです。その実績、経験は常に次の住まいに活かされ、
施工品質においても、そういった積み重ねが
大きな信頼につながっています。

創建供給実績
10,000戸超

※2023年8月現在

実績例

※2023年8月現在
物件名 総戸数
三田エリア ルナ三田フラワータウン 60
ルナ三田ウッディタウンあかしあ台 82
ルナ三田ウッディタウンわんぱくスクエア 108
ルナ三田ひばりが丘 149
神戸エリア パークヒル神戸小倉台 75
ルナ藤原台中町パークフロント 82
ルナ上津台 81
ルナ北六甲116 クルムの街 116
西神戸・ 
阪神エリア
ルナ西神中央 97
ルナ塚口 52
ルナ昆陽池公園 51
東大阪・ 
北摂エリア
ルナ南摂津 80
ルナ加納 71
ルナ山本 57
大阪市内・ 
南大阪エリア
ルナタウン島屋 55
ルナ城山公園 52
ルナ東百舌鳥 109
ルナ原山台 46
京都エリア ルナシティ同志社山手 237

街を拓き、家を建てる。
その先の未来まで考えながら
住まいづくりを積み重ねた結果が、
1万戸超の金字塔に。

商号

株式会社 創建

創立

昭和58年3月1日

設立

昭和61年9月4日

資本金

8,000万円

代表者

代表取締役会長 吉村 孝文

代表取締役社長 吉村 卓也

執行役員一覧

執行役員 大下 憲二

執行役員 岡本 賢二郎

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
詳しい地図はこちら

東京支店所在地

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目16番5号
ヒューリック神田ビル6階
Tel:03-5209-5505 Fax:03-5295-2030
詳しい地図はこちら

売上高

151.3億円(令和5年5月期)

従業員数

従業員数 190名 創建グループ総数 343名(令和5年5月期)

事業内容

建売住宅・マンション等の販売/オフィスビル商業施設等の賃貸/
建築総合請負/設計監理に関する業務/リフォーム事業/外壁塗装事業

Check

大阪府と連携し
ZEHの普及に取り組んでいます

ZEHとは、住宅の高断熱化と省エネルギー設備機器により消費エネルギーを減らしつつ、太陽光発電等によりエネルギーをつくることで、年間で消費する住宅のエネルギー量の収支が概ねゼロとなる住宅のことです。創建・小林住宅ではZEHの普及を進める大阪府の協力事業者として連携協定を締結し、ZEH宿泊体験を提供しています。

大阪府と創建・小林住宅の連携協定
image photo

本社所在地

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
大阪府知事登録(ト)第13668号/東京都知事登録 第59802号

施工エリア

施工エリア 関西二府四県

施工エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

※別途、交通費が発生する場合があります。

外壁塗装の参考文献