フリーダイヤル
0120-323-363
9:00~18:00
※携帯電話からも通話できます。

日差しが強い部屋の遮光方法!眩しさを抑え涼しく過ごすコツ

更新日2024年5月30日

「もっと寝ていたいのに日光が気になって起きてしまう」「夜勤明けだから明るいけどしっかり眠りたい」という方もいるでしょう。
日差しが強い部屋だと気になってなかなか眠れませんよね。

強い日差しは、冷房の効きも悪くなります。
窓から入る日差しを遮り、家の中を快適に涼しく過ごすための方法を見ていきましょう。

この記事では、日差しが強い部屋の遮光方法を詳しく解説します。
眩しさを抑え、涼しく過ごすための参考にしてください。

外壁塗装なら創建ペイント
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

自宅の写真でカラーシミュレーション
この記事の監修者
創建ペイント
相見 忠明
・ガス可とう管接続工事監督者
・一級建築物石綿含有建材調査者
・第二種電気工事士

職人として9年間、建築現場作業に就き、大手アウトソーシング会社にて5年間のメンテナンス業務を経て、内装に関する資格を習得し、現場管理兼職人として内装・リフォームの知識と経験を深める。
株式会社創建に入社後、外壁塗装に従事し、現在は、創建ペイントの全ての物件の外壁塗装の現場管理を担当しています。

日差しが強い部屋に最適な遮光方法

日差しの強い季節には、部屋の気温が上がり暑くなってしまいます。
そんなときに活用したいのが遮光方法です。
日差しが強い部屋に効果的な遮光方法を知って、快適な室内環境を手に入れましょう。

遮光カーテンの効果と選び方

遮光カーテンは、室内の日差しをカットし、温度上昇を抑える役割を果たします。
遮光率が高いカーテンほど効果が高く、遮光1級は最も高い99.99%の光を遮ることができます。

選ぶ際には、カーテンの素材や厚みも考慮しましょう。
濃い色のカーテンほど、遮光効果がアップします。隙間なく光を遮るためには、窓の形状や取り付ける位置に合ったサイズを選ぶことが大切です。

窓フィルムの活用方法

窓フィルムは、簡単に日差しをカットできる便利なアイテムです。
UVカット効果や断熱効果があるフィルムを選ぶと、室内の温度上昇を防ぐことができます。

透明なものやミラータイプなど、デザインも豊富でインテリアに合わせやすいです。
窓ガラスに直接貼るだけで済むため設置も簡単で、自分で手軽に取り付けることもできます。
窓フィルムは耐久性もあり、コストパフォーマンスも高いです。

外付けブラインドのメリット

外付けブラインドは、窓の外側に取り付けると窓ガラスに当たる前に日差しを遮る優れたアイテムです。
特にアルミ製のブラインドは耐久性が高く、長持ちする点が特徴です。

調整が簡単で、自分の好みに合わせて日差しの量をコントロールできます。
風通しを確保しながら遮光できるので、室内の涼しさを涼しく保つことができます。
取り付けには少々手間がかかりますが、効果は絶大です。

遮光以外の涼しく過ごすための工夫

光を遮る以外にも、エアコンやグリーンカーテン、遮熱アイテムなどを使用すれば、涼しく過ごすことができます。
どんな方法があるのか、詳しく見ていきましょう。

エアコンの効率的な使い方

エアコンを効率的に使うためには、設定温度の調整が重要です。
設定温度を高めに設定すれば、エネルギーの消費を抑えられます。

扇風機やサーキュレーターを併用すると空気の循環が良くなり、部屋全体が均一に冷えるためエアコンの負担も軽減されます。
フィルターを定期的に掃除すれば、冷房効果を最大に発揮できます。
エアコンを使用する際は、フィルターの定期的なメンテナンスを心がけましょう。

グリーンカーテンの設置

窓の外でつる性の植物を育てるグリーンカーテンという方法もおすすめです。
自然の力を利用して外からの日差しを和らげることができます。
おすすめはゴーヤやアサガオです。

グリーンカーテンは日差しをカットするだけでなく、植物の蒸散作用で周囲の温度を下げる効果も期待できます。
見た目も涼しげで、家の外観も美しく保てるエコな対策方法です。
植物の成長を楽しみながら、自然な遮光効果を得られるメリットもあります。

遮熱アイテムの活用

効果的な遮熱アイテムもたくさんあります。

アイテム 効果 メリット
・遮熱カーテン
・遮熱ブラインド
日射熱を反射し、室内温度の上昇を防ぐ ・エアコンの使用が減る
・電気代の節約になる
遮熱フィルム 窓に貼ると暑い夏でも室内を快適に保てる ・取り付けが簡単
・窓の内側から取り付け可能

遮熱カーテンや遮熱ブラインドは、日射熱を反射し、室内温度の上昇を防ぎます。
エアコンの使用を減らし、電気代の節約にもつながります。

遮熱フィルムを窓ガラスに貼ることも効果的です。フィルムは窓の内側から簡単に取り付けられ、暑い日でも室内を快適に保つことができます。
アイテムを組み合わせることで、一層の効果が期待できます。

遮光グッズの選び方と取り付けポイント

室内を涼しく保つために遮光グッズがあるととても便利です。
取り付けを適切に行えば、快適な生活空間を実現できます。
遮光効果を最大限に引き出す遮光カーテンや窓フィルム、外付けブラインドの取り付けポイントを詳しく紹介します。

遮光カーテンの取り付け方法

遮光カーテンを効果的に使用するためには、正しい取り付け方法が重要です。

カーテンレールの幅を測定し、窓の幅に合わせた適切なサイズのカーテンを選びます。
カーテンの高さは床に少し触れる程度が理想です。

遮光カーテンは重みがあるため、しっかりとしたカーテンレールを使用しましょう。
レールの固定が不十分だとカーテンが正しく機能しないため、ネジなどでしっかりと固定します。
カーテンフックは適切な間隔で取り付けるとカーテンの重みが均等になり、隙間なく光を遮ることができます。

窓フィルムの貼り方

窓フィルムを正しく貼れば、日差しを効果的にカットすることができます。

窓ガラスをしっかりと掃除し、ホコリや油分を取り除くことからはじめましょう。
フィルムを貼る際には端から少しずつ貼り、スキージーやカードを使って気泡を丁寧に抜きながら貼り付けます。

気泡が残るとフィルムの効果が低下するため、慎重に行いましょう。
フィルムが全体に貼り付いたら、端をカットして整えます。

貼り終わった後は数日間窓を開けずにフィルムを完全に乾燥させることが大切です。
フィルムがしっかりと密着させることで、長期間にわたって効果を発揮します。

外付けブラインドの取り付け方法

外付けブラインドは、窓の外側から効果的に日差しを遮る方法です。

取り付け位置を確認し、窓枠にしっかりと固定できるように準備しましょう。
取り付け角度を調整することで、日差しを効果的にカットしつつ、風通しを良くすることができます。

取り付けの際は、水平と垂直を確保するために水平器の使用がおすすめです。
ブラインドの素材によって取り付け方法が異なるため、アルミ製などの重い素材の場合は特にしっかりと固定しましょう。

取り付けが難しいと感じる場合や大規模な取り付けを行う場合は、専門業者に依頼したほうが確実です。
専門業者は経験豊富なので、確実に作業を進めることができます。

よくある質問と回答

遮光に関する疑問や不安を解消するために、よくある質問とその回答をまとめました。
自分に合った遮光方法を選ぶ際の参考にしてください。

【Q1】遮光カーテンの選び方で注意すべき点は?

遮光カーテンを選ぶ際は、遮光率が高いカーテンを選ぶことが重要です。
特におすすめなのは遮光1級のカーテンで、99.99%の光を遮断できます。
遮光性の高さは、人の顔の表情が識別できないレベルの遮光性と言われています。

カーテンの色やデザインも大切です。
濃い色の方が遮光効果が高いですが、見た目を重視する方は部屋のインテリアに合ったものを選ぶと良いでしょう。

カーテンの素材や質感にも注目すると、さらに快適な空間を作ることができます。
耐久性のある素材を選べば長期間にわたって使用することができ、コストパフォーマンスも向上します。

【Q2】窓フィルムは自分で貼れますか?

窓フィルムは比較的簡単に自分で貼ることができます。
窓ガラスをしっかりと掃除し、フィルムを貼る際には端から少しずつ貼りましょう。

スキージーやカードを使って、気泡を丁寧に抜きながら貼り付けるのがコツです。
窓フィルムを正しく貼れば遮光効果が高まり、室内の温度上昇を抑えることができます。

失敗を防ぐために、貼り方のコツを事前に調べておきましょう。
難しいと感じる場合や、大きな窓に貼る場合は、専門業者に依頼するのもおすすめです。

【Q3】外付けブラインドはどのくらいの費用がかかりますか?

外付けブラインドの費用は素材やサイズによって異なりますが、簡易的なものであれば1万円~3万円程度です。
本格的なものだと、数十万するものもあります。

取り付け費用も別途かかることがありますので、予算には余裕を持っておくと良いでしょう。
同じ素材でもメーカーやデザインによって価格が異なるため、複数の業者から見積もりを取ることをおすすめします。

まとめ

日差しが強い部屋を快適にするための遮光方法と工夫についてご紹介しました。
遮光カーテンや窓フィルム、外付けブラインドなど、特徴を活かすことで室内の温度上昇を防ぎ、快適な環境を作ることができます。

エアコンの効率的な使い方やグリーンカーテンの設置といったプラスアルファの工夫も忘れずにお試しください。
自分で取り付けるのが難しい場合は、業者に依頼するのもおすすめです。

窓からの強い日差しをなんとかしたいとお悩みの方は、ぜひ当社「創建ペイント」にご相談ください。

供給実績10,000戸超の実績を誇る「創建ペイント」は、家づくりに携わってきた施工力や、現場の品質管理のノウハウを元に、「高品質なのに低価格サービス」を提供しています。

今なら、創建ペイントでは、外壁塗装とのセット契約で、「内窓」を最大6か所まで”無料設置”するサービスを、期間限定で提供しています。
YKK APの「マドリモ 内窓 プラマードU」の設置で、窓の断熱性を高め、住まいの暑さ寒さのお悩みを解消でき、室外からの騒音・結露対策・防犯対策にも効果的です。
快適な住空間の実現に向けて、専門的なアドバイスと高品質なサービスを提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装なら創建ペイント
beforeafter
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

0120-323-363
※携帯電話からも通話できます。
自宅の写真でカラーシミュレーション
コラム運営者
創建ペイント事務局

創建ペイントは、創建グループの「創建」「小林住宅」が培ってきたハイレベルな施工品質による外壁や屋根の塗装工事を行う外壁塗装専門の事業です。
自らが建てた家はもちろん、他社で建てられた家についても、その高いメンテナンス技術を惜しみなく提供いたします。
本コラムは創建ペイントが運営する外壁塗装に関するお役立ちコラムです。

Instagram
YouTube
X
Threads

1983年創業、暮らしの
豊かさを追求しつづける
「創建」の供給実績。

創建が建ててきた1万戸以上の家は、異なる環境、立地条件で
一軒ずつ、お住まいになるご家族と真摯に向き合って建築した
住まいです。その実績、経験は常に次の住まいに活かされ、
施工品質においても、そういった積み重ねが
大きな信頼につながっています。

創建供給実績
10,000戸超

※2023年8月現在

実績例

※2023年8月現在
物件名 総戸数
三田エリア ルナ三田フラワータウン 60
ルナ三田ウッディタウンあかしあ台 82
ルナ三田ウッディタウンわんぱくスクエア 108
ルナ三田ひばりが丘 149
神戸エリア パークヒル神戸小倉台 75
ルナ藤原台中町パークフロント 82
ルナ上津台 81
ルナ北六甲116 クルムの街 116
西神戸・ 
阪神エリア
ルナ西神中央 97
ルナ塚口 52
ルナ昆陽池公園 51
東大阪・ 
北摂エリア
ルナ南摂津 80
ルナ加納 71
ルナ山本 57
大阪市内・ 
南大阪エリア
ルナタウン島屋 55
ルナ城山公園 52
ルナ東百舌鳥 109
ルナ原山台 46
京都エリア ルナシティ同志社山手 237

街を拓き、家を建てる。
その先の未来まで考えながら
住まいづくりを積み重ねた結果が、
1万戸超の金字塔に。

商号

株式会社 創建

創立

昭和58年3月1日

設立

昭和61年9月4日

資本金

8,000万円

代表者

代表取締役会長 吉村 孝文

代表取締役社長 吉村 卓也

執行役員一覧

執行役員 大下 憲二

執行役員 岡本 賢二郎

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
詳しい地図はこちら

東京支店所在地

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目16番5号
ヒューリック神田ビル6階
Tel:03-5209-5505 Fax:03-5295-2030
詳しい地図はこちら

売上高

151.3億円(令和5年5月期)

従業員数

従業員数 190名 創建グループ総数 343名(令和5年5月期)

事業内容

建売住宅・マンション等の販売/オフィスビル商業施設等の賃貸/
建築総合請負/設計監理に関する業務/リフォーム事業/外壁塗装事業

Check

大阪府と連携し
ZEHの普及に取り組んでいます

ZEHとは、住宅の高断熱化と省エネルギー設備機器により消費エネルギーを減らしつつ、太陽光発電等によりエネルギーをつくることで、年間で消費する住宅のエネルギー量の収支が概ねゼロとなる住宅のことです。創建・小林住宅ではZEHの普及を進める大阪府の協力事業者として連携協定を締結し、ZEH宿泊体験を提供しています。

大阪府と創建・小林住宅の連携協定
image photo

本社所在地

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
大阪府知事登録(ト)第13668号/東京都知事登録 第59802号

施工エリア

施工エリア 関西二府四県

施工エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

※別途、交通費が発生する場合があります。

外壁塗装の参考文献