フリーダイヤル
0120-323-363
9:00~18:00
※携帯電話からも通話できます。

窓拭きロボットは本当におすすめ?メリット・デメリット・どのような窓におすすめか紹介

更新日2024年5月30日

毎日の掃除の中で見落とされがちな窓掃除。
特に高い場所や大きな窓の場合、掃除が大変です。

そんな悩みを解決してくれるのが「窓拭きロボット」です。
窓拭きロボットは、自動で窓ガラスをきれいにしてくれる便利な機械ですが、実際に導入するにはメリットだけでなくデメリットも考慮する必要があります。

この記事では、窓拭きロボットの基本的な仕組みや操作方法、メリットとデメリット、最適な窓について詳しく紹介します。
窓拭きロボットが本当に必要なのか、導入するかどうかの参考にしてみてください。

外壁塗装なら創建ペイント
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

自宅の写真でカラーシミュレーション
この記事の監修者
創建ペイント
相見 忠明
・ガス可とう管接続工事監督者
・一級建築物石綿含有建材調査者
・第二種電気工事士

職人として9年間、建築現場作業に就き、大手アウトソーシング会社にて5年間のメンテナンス業務を経て、内装に関する資格を習得し、現場管理兼職人として内装・リフォームの知識と経験を深める。
株式会社創建に入社後、外壁塗装に従事し、現在は、創建ペイントの全ての物件の外壁塗装の現場管理を担当しています。

窓拭きロボットってどんなもの?基本的な特徴を紹介

窓拭きロボットは、家庭やオフィスの窓掃除を自動で行う画期的なデバイスです。
いくつかの種類があり、仕組みや動作方法、基本的な機能が異なります。
窓拭きロボットの基本的な特徴を理解し、どのタイプが最適なのか参考にしてください。

窓拭きロボットの仕組みと動作

窓拭きロボットは窓ガラスに吸着し、自動で窓掃除を行ってくれるロボットです。
吸引力や磁力を利用して窓に固定されます。

吸引型のロボットは強力な吸引力で窓にぴったり貼り付き、モーターを使って自動で移動しながらガラスを拭き取ります。
磁力型は、窓の両面に配置された磁石を利用する仕組みです。

片側に取り付けたロボットと反対側の磁石が強力な磁力で接着し、窓にしっかりと貼り付きながら作業を進めます。
高所や大きな窓でも安全に動作する優れものです。
各タイプの動作原理を理解することで、自分の窓に最適なロボットを選んでみてください。

窓拭きロボットの主な種類

窓拭きロボットの種類 特徴
吸引型 強力な吸引力を使って窓に貼り付き、横移動や縦移動を繰り返す
窓ガラス以外にも大理石の壁やガラス扉などにも使える
磁力型 2つの磁石を使って両面から窓に固定する。二重窓に効果的で、より広い範囲を効率的に掃除できる

窓拭きロボットには主に吸引型と磁力型の2種類があります。
吸引型は強力な吸引力を使って窓に貼り付き、横移動や縦移動を繰り返して窓全体を掃除します。
吸引力は一定で、しっかりと固定されるため安心です。

磁力型は2つの磁石を使って両面から窓に固定されます。
片側にはロボット本体が、反対側にはガイド用の磁石が設置され、強力な磁力でロボットをしっかりと保持します。
磁力型は特に二重窓などで効果を発揮し、より広い範囲を効率よく清掃するのに便利です。

窓拭きロボットは色々な種類があるためどれにしようか悩んでしまいます。
特徴を踏まえ、使用するシチュエーションや窓の種類に応じて適したタイプを選ぶと良いでしょう。

操作方法と基本機能

窓拭きロボットの操作は簡単で、リモコンやスマートフォンのアプリを使って制御できます。
自動運転モードを選択すると、ロボットが自動的に窓全体を均一に掃除します。

手動運転モードもあり、特定の場所を重点的に掃除したい場合に便利です。
タイマー機能を使えば、指定した時間に自動で掃除を開始することができます。

障害物検知機能も搭載されており、窓枠や突起物を検知して自動的に避けることで、窓を傷つけるリスクを軽減します。
使い勝手が良く、ロボットで掃除すると窓が傷つきそう…と心配される方でも安心して使えます。
利用する際のポイントを押さえておくと、より効果的に活用できるでしょう。

瓶拭きロボットのメリットとは?

窓拭きロボットには、多くのメリットがあります。
時間と手間の節約や安全性の向上、均一でムラのない仕上がりなど具体的なメリットについて詳しく見ていきましょう。

時間と手間の節約

窓拭きロボットを使用すると、自動で窓掃除を行ってくれるため、手作業の時間と労力が大幅に節約できます。
大きな窓や高所の窓の掃除は手間がかかるうえ、危険も伴います。

窓拭きロボットがあれば、窓拭きに関する問題を一挙に解決できます。
掃除の準備から片付けまでの時間を大幅に短縮できるため、他の家事や業務に専念できます。

日常の負担が軽減され、生活の質の向上にも繋がるでしょう。
使用者の実際の声を見てみても、便利さと時間の節約効果を実感していることがわかります。ぜひ、参考にしてみてください。

安全性の向上

高所の窓や大きなガラス窓の掃除は、転落や事故のリスクが高くなります。
窓拭きロボットを使えば、危険な場所の窓拭きも安心です。

ロボットが自動で掃除を行うため、人が危険な場所に登る必要がありません。
高齢者や体力に自信がない方でも、窓拭きロボットを使えば定期的な窓の掃除が可能です。
事故のリスクを減らし、安全に窓掃除を行いましょう。

ロボット自身にも落下防止の機能が搭載されており、万が一の事態にも対応できる設計になっていて安心です。
家庭やオフィスの安全性を高めるためにも、窓拭きロボットの導入は有効な手段と言えるでしょう。

均一でムラのない仕上がり

ロボットはプログラムされた通りに動作するため、均一でムラのない仕上がりが期待できます。
手作業で行うと、力加減が変わったりして、どうしてもムラができたり、拭き残しが発生することがあります。

窓拭きロボットは一定の圧力で窓全体を均等に掃除するため、仕上がりがとてもキレイです。
特に大きな窓や複数の窓を掃除する際に、効果を実感できるでしょう。

窓拭きロボットのデメリットは?

窓拭きロボットには多くのメリットがありますが、一方でデメリットも存在します。
メリットだけでなく、デメリットも理解しておくことで自分に合っているのか判断することをおすすめします。

初期費用が高い

窓拭きロボットの導入には初期費用が発生します。
価格は一般的に数万円から数十万円と幅広く、機能やブランドによって異なります。

家庭やオフィスで導入する際は、予算計画に細心の注意が必要です。
高機能なものほど価格も高くなる傾向がありますが、性能の高さと投資価値を見極めなければいけません。

初期費用を考慮すると、長期的な使用を前提としたコストパフォーマンスも考慮しましょう。
高所の窓が多い場合は、安全性を考えると高価なモデルでも価値は高いです。

一部の窓には対応できない

窓拭きロボットはすべての窓に対応できるわけではありません。
一部の窓は形状やサイズによりロボットが適切に動作しないことがあります。

曲面ガラスや小さい窓、網戸のような障害物がある窓はロボットの性能を発揮しにくいです。
窓枠の厚みや材質にも注意が必要です。

ガラスが薄い場合や表面に凹凸がある場合も、効果が薄れることがあります。
導入を検討する際は、自宅の窓の特性を調べておきましょう。

定期的なメンテナンスが必要

窓拭きロボットを長期間使用するには定期的なメンテナンスが欠かせません。
吸引力や拭き取りパッドの性能を維持するためには、こまめな清掃や部品の交換が必要です。

お手入れは、拭き取りパッドを取り外して洗浄したり、吸引部分のゴミやホコリを取り除くことなどがあります。
メンテナンスを怠ると、ロボットの性能が低下し、期待した効果が得られなくなってしまうことも。

掃除中の落下も心配です。動作中の故障を避けるためにも定期的に点検しましょう。
メーカーの指示に従って正しくメンテナンスを実施することが大切です。

どのような窓に窓拭きロボットがおすすめ?

窓拭きロボットが欲しいけど、自分に本当に必要なのかどうか迷っている方もいるのではないでしょうか。
窓拭きロボットを使うのにおすすめの窓を見ていきましょう。

高所の窓や大きな窓

高所にある窓や大きなガラス窓の掃除には、窓拭きロボットが最適です。
手が届きにくい場所の掃除が安全に行えるため、高所作業における転落リスクを回避できます。

「デザイン性や採光を考慮して高いところに窓を作ったけど、手が届かなくて掃除ができない…」なんてこともあるでしょう。
高所の窓は掃除がとても難しいものです。

大きなガラス窓を手作業で均一に拭くのは難しいですが、ロボットは均一な圧力で拭き取るため、ムラの少ない仕上がりが期待できます。
窓拭きロボットを使用すれば、高い所や広範囲の窓まで手軽に掃除できるから、常に窓をキレイに保つことができます。

商業施設やオフィスビルの窓

商業施設やオフィスビルなど頻繁に大規模な清掃が求められる場所にも窓拭きロボットは適しています。
広範囲の窓ガラスを効率的に掃除することができるため、清掃スタッフの負担軽減にも繋がります。

大きなビルの外壁に取り付けられた窓を掃除する場合も、ロボットが安全に作業を進めてくれるから役立ちます。
商業施設では見た目の清潔さが重要ですが、窓拭きロボットを使うことで手間をかけずに美しい状態を維持できます。

定期的な掃除が難しい家庭の窓

窓拭きロボットは、忙しい家庭や定期的な掃除が難しい家庭の窓にもピッタリです。
自動で掃除を行うため、時間や労力を大幅に削減できます。

「忙しくて窓掃除まで手が回らない…」という場合でも、ロボットを活用すれば定期的に窓ガラスを綺麗に保つことができます。
自動運転モードが搭載されている機種なら、設定した時間に掃除を開始することも可能です。
家事の負担を軽減しながら窓をキレイに保ちたい人は、ぜひ検討してください。

まとめ

お掃除に便利な窓拭きロボットについて詳しく紹介しました。
窓拭きロボットは、高所の窓や手の届きにくい大きな窓の掃除に最適です。

初期費用やメンテナンスの手間も考慮する必要がありますが、適切な窓拭きロボットの選び方と使い方をマスターすれば、家中の窓をきれいに保つことができるでしょう。

大切なお住まいに関するお悩みや、窓の劣化によるメンテナンスをご検討の際は、ぜひ「創建ペイント」まで、お気軽にご相談ください。
供給実績10,000戸超の実績を誇る「創建ペイント」は、家づくりに携わってきた施工力や、現場の品質管理のノウハウを元に、「高品質なのに低価格サービス」を提供しています。

今なら、創建ペイントでは、外壁塗装とのセット契約で、「内窓」を最大6か所まで”無料設置”するサービスを、期間限定で提供しています。
YKK APの「マドリモ 内窓 プラマードU」の設置で、窓の断熱性を高め、住まいの暑さ寒さのお悩みを解消でき、室外からの騒音・結露対策にも効果的です。
快適な住空間の実現に向けて、専門的なアドバイスと高品質なサービスを提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

外壁塗装なら創建ペイント
beforeafter
大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・三重
  • 高品質・低価格な外壁塗装
  • 保険会社の延長保証保険、
    塗膜補償&自社保証のトリプル保証
  • 創設75年以上×5万戸超の供給実績

お電話でのお問い合わせ
9:00~18:00

0120-323-363
※携帯電話からも通話できます。
自宅の写真でカラーシミュレーション
コラム運営者
創建ペイント事務局

創建ペイントは、創建グループの「創建」「小林住宅」が培ってきたハイレベルな施工品質による外壁や屋根の塗装工事を行う外壁塗装専門の事業です。
自らが建てた家はもちろん、他社で建てられた家についても、その高いメンテナンス技術を惜しみなく提供いたします。
本コラムは創建ペイントが運営する外壁塗装に関するお役立ちコラムです。

Instagram
YouTube
X
Threads

1983年創業、暮らしの
豊かさを追求しつづける
「創建」の供給実績。

創建が建ててきた1万戸以上の家は、異なる環境、立地条件で
一軒ずつ、お住まいになるご家族と真摯に向き合って建築した
住まいです。その実績、経験は常に次の住まいに活かされ、
施工品質においても、そういった積み重ねが
大きな信頼につながっています。

創建供給実績
10,000戸超

※2023年8月現在

実績例

※2023年8月現在
物件名 総戸数
三田エリア ルナ三田フラワータウン 60
ルナ三田ウッディタウンあかしあ台 82
ルナ三田ウッディタウンわんぱくスクエア 108
ルナ三田ひばりが丘 149
神戸エリア パークヒル神戸小倉台 75
ルナ藤原台中町パークフロント 82
ルナ上津台 81
ルナ北六甲116 クルムの街 116
西神戸・ 
阪神エリア
ルナ西神中央 97
ルナ塚口 52
ルナ昆陽池公園 51
東大阪・ 
北摂エリア
ルナ南摂津 80
ルナ加納 71
ルナ山本 57
大阪市内・ 
南大阪エリア
ルナタウン島屋 55
ルナ城山公園 52
ルナ東百舌鳥 109
ルナ原山台 46
京都エリア ルナシティ同志社山手 237

街を拓き、家を建てる。
その先の未来まで考えながら
住まいづくりを積み重ねた結果が、
1万戸超の金字塔に。

商号

株式会社 創建

創立

昭和58年3月1日

設立

昭和61年9月4日

資本金

8,000万円

代表者

代表取締役会長 吉村 孝文

代表取締役社長 吉村 卓也

執行役員一覧

執行役員 大下 憲二

執行役員 岡本 賢二郎

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
詳しい地図はこちら

東京支店所在地

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1丁目16番5号
ヒューリック神田ビル6階
Tel:03-5209-5505 Fax:03-5295-2030
詳しい地図はこちら

売上高

151.3億円(令和5年5月期)

従業員数

従業員数 190名 創建グループ総数 343名(令和5年5月期)

事業内容

建売住宅・マンション等の販売/オフィスビル商業施設等の賃貸/
建築総合請負/設計監理に関する業務/リフォーム事業/外壁塗装事業

Check

大阪府と連携し
ZEHの普及に取り組んでいます

ZEHとは、住宅の高断熱化と省エネルギー設備機器により消費エネルギーを減らしつつ、太陽光発電等によりエネルギーをつくることで、年間で消費する住宅のエネルギー量の収支が概ねゼロとなる住宅のことです。創建・小林住宅ではZEHの普及を進める大阪府の協力事業者として連携協定を締結し、ZEH宿泊体験を提供しています。

大阪府と創建・小林住宅の連携協定
image photo

本社所在地

本社所在地

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号
創建御堂筋ビル5階
Tel:06-6221-0001 Fax:06-6221-0155
大阪府知事登録(ト)第13668号/東京都知事登録 第59802号

施工エリア

施工エリア 関西二府四県

施工エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城

※別途、交通費が発生する場合があります。

外壁塗装の参考文献