LINEでお問い合わせ

アパートの外壁塗装・大規模修繕・防水工事|大阪の外壁塗装業者なら創建ペイント(創ペン)

アパートオーナー様へ 防水工事 タイル・長尺シートの張り替え など 大規模修繕・改修工事もお任せください! アパートオーナー様へ 防水工事 タイル・長尺シートの張り替え など 大規模修繕・改修工事もお任せください!

グループ会社の創建では、マンションの供給を多数行っています。その実績に基づく高い技術力や品質管理のノウハウを元に、創建ペイントは、外壁塗装だけでなくマンション・アパートなどの外規模修繕や・改修工事も行っております。

image photo

アパートも定期的なメンテナンスが必要アパートも定期的なメンテナンスが必要

image photo

創建ペイントは一般の住宅だけでなくアパートなど法人向けの塗り替え、シーリングの打ち替え工事も行います。

戸建て住宅同様、鉄筋コンクリート造のアパートなども10年程度での塗り替えが必要で、そのままにしておくと、劣化しひび割れなどから水分がコンクリート浸透。内部の鉄骨に錆が発生し、大規模な改修工事が必要になってしまいます。

メンテナンス01

まずは屋上防水が重要

アパートの屋上は日差しや雨水で一番ダメージを受けやすく、雨漏りなどの被害が起きやすい箇所となっています。そのため、定期的な修繕計画を立て防水工事が必要です。
防水の種類はウレタン防水・シート防水・FRP防水・アスファルト防水などから、適切なものを選択します。

ウレタン防水 シート防水 FRP防水 アスファルト防水など… 適切な防水素材を選択
まずは屋上防水が重要

メンテナンス01

劣化した外壁タイルの修繕工事

タイルの補修・修繕工事を行う一番の目的は、安全性です。
もちろん美観を良くする目的もありますが、目地のモルタルやシーリング、下地の劣化により、タイルの落下などの危険性があるので、10年を目途にメンテナンスが必要です。

メンテナンス
劣化した外壁タイルの修繕工事

メンテナンス03

アパート廊下、床長尺
シート
の張り替えや塗装など

長尺シートの張り替えは見た目が綺麗になるだけでなく、
アパートの資産価値も上げることができます。

アパート廊下、床長尺
シートの張り替えや塗装など
無足場工法
POINT
足場の組めないエリアでは
「無足場工法」にも対応。

外壁塗装は小規模でも足場を組む必要がありますが、創建ペイントでは「無足場工法」にも対応しており、市街地などで隣接する建物とのすき間が1mもなく、足場を組めないケースにも対応しております。

入居率、集客率の改善、家賃の下落防止も入居率、集客率の改善、家賃の下落防止も

image photo

アパートの外壁が汚れてくると、建物全体が古く見えて印象が悪くなり、入居者へのイメージにも影響することがあります。

その為、古くなってきたアパートは外壁塗装をしてキレイに修繕することで、外観の美しさはもちろん、入居率にも影響してきます。