入居者インタビューINTERVIEW

OBインタビュー第4回 Yさんご家族
OBインタビュー第4回 Yさんご家族
ご主人の転勤がきっかけで、みどりの駅から徒歩数分の賃貸マンションに暮らしていたYさんご夫妻。「みどりの」の環境が気に入って約6年暮らすうち、「この地に定住したい」と思うようになったそうです。

「駅の近くにスーパーがあるので日用品の買い物は便利ですし、都心にも出やすく生活しやすさを実感していました。何より、豊かな自然が気に入って。癒されながらゆったりと暮らす日々を、これからも続けたいと思ったんです」と振り返る奥様。

ところが、いざ探してみると駅から遠いうえに建売住宅ばかりで、思い通りの物件が見つからなかったとか。
OBインタビュー第4回 Yさんご家族
「建売住宅では、完成された家に私たちの生活を合わせなければなりません。不満を感じつつも仕方がないとあきらめかけていたとき、『ルナつくばみどりの中央 クルムテラス』と出会いました。自由設計ならば、私たち夫婦の希望をかなえた家にできると思ったのですが、想像以上に思い通りの家になりました」と話すご主人のお気に入り空間は、ロフトだとおっしゃいます。趣味で長年集めてきたグッズを飾ったり、プロジェクターを設置して映画を楽しんだり、夢だった“隠れ家”のようなスペースを実現させています。
OBインタビュー第4回 Yさんご家族
一方、2階の洋室は奥様専用の“音楽室”。大好きなフルートの練習をしたり、奥様もまた、趣味の時間を楽しんでいらっしゃいます。

「リビングでフルートを吹くと、吹き抜けの音響効果でとても良い音が響くんです。いずれ、親しい友人を招いてミニコンサートを開きたいと新たな夢もできました」と奥様。

そんな奥様のセンスが活かされたお住まいは、落ち着きと明るさが融合した“和風アジア”でまとめられたおしゃれな居住空間です。
「創健のスタッフの方々が私たちの漠然とした希望を次々と具体化し、かゆいところに手が届くと実感した家づくりでした。自分たちの思い通りにできたからか、今、『ここはああしておけばよかった』と後悔することがありません。快適な暮らしがずっと続いていく、そう思えることが本当にうれしいです」。
  • OBインタビュー第4回 Yさんご家族
  • OBインタビュー第4回 Yさんご家族

創建について

ページトップ