入居者インタビューINTERVIEW

OBインタビュー第3回 Sさんご家族
OBインタビュー第3回 Sさんご家族
勤め先に近い守谷市の賃貸マンションに暮らしていたSさんファミリー。ご夫妻ともご実家が一戸建てだったことから、「家を持つなら一戸建て」と決めていたそうです。

研究学園駅にある『来夢の杜』のように、きれいな街並みに暮らしたいと以前から思っ ていたSさんご夫妻は、みどりの駅から徒歩圏に創健の分譲地『ルナつくばみどりの中央 クルムテラス』を知り、とても魅力を感じたそうです。

また、「小中学校が近くにできる計画があることも購入の決め手となりました。」と、奥様はおっしゃいます。

そんな奥様が家づくりでこだわったのは、効率的に動ける生活動線とスペースの確保でした。

「横に移動できる方が便利だと思い、キッチンの隣にダイニングテーブルを置ける空間を創りました。また、キッチンから洗面所へ抜けられるようにし、洗面所のスペースは広くとって洋服ダンスを置いています。お風呂上がりに、息子の着替えをすぐに出せ、朝の支度も洗面所で着替えまで出来るのでとても便利です」。
OBインタビュー第3回 Sさんご家族
「床材は別オーダーでしたが、こちらの要望に対して、創建さんに柔軟に対応してもらいました。一番こだわったリビングは、妻と何度も話し合って、無垢材を使った“居心地の良い空間”にすることができました。広めにとってもらった吹き抜けもとても気持ちいいです。

また、間取り、外観、建材、照明など、自分たちの好きなテイストで揃えられるのはフリープランならではの楽しみでした。」と満足そうに話すご主人。

「間取りは、建築士の先生、照明はインテリアコーディネーターの方に相談ができ、プロからの意見も聞きけるので、安心して打ち合わせをすることができました。」と、奥様。 現在、吹き抜けの効果で明るく広々としたリビングは、Sさんファミリーのお気に入りの場所になっているそうです。

「リビングに続く洋室の扉は壁に収納できる引き戸にしたのですが、これも大正解。日中はドアを収納して、リビングの延長の空間として、広々と使います。夜は引き戸を出し、布団を敷いて、寝室として使います。キッチンで後片付けをしながら、子供の寝ている様子がわかるので安心できます。」

ご夫婦にとって、好きなテイストの住まいと、子育てしやすい住まい。を両立させた、“居心地の良い住まい”を実現していらっしゃいます。
  • OBインタビュー第3回 Sさんご家族
  • OBインタビュー第3回 Sさんご家族

創建についてAbout SOKEN

ページトップ