ルナ印西牧の原 クルム ザ クロス

QUALITY

夏は涼しく冬は暖かい。
それがまほうびん住宅です。 ICURUMU ZERO

地球環境を考え、家族を守り、長く住まえる。
住まいの基本をめざした答えは、「ダブル断熱」にありました。

外内ダブル断熱工法「KurumuZERO」

高性能な断熱材で屋根裏から基礎にいたるまですっぽり包み
高い断熱効果を発揮する「Kurumu」の外断熱工法を進化させ、
構造用のパネルの内側にさらに吹付発砲ウレタンを施工。外からも
内からも隙間なく断熱材で包み高い気密・断熱性能を発揮します。

断熱等性能等級4(最高ランク)

家全体を断熱材ですっぽりくるむ事で、温度のバリアフリーが実現。
大きな吹き抜けのあるリビングでも温度差2℃程度と年中快適。
24時間換気システムで部屋中を新鮮な空気が常に循環しています。

家の基本性能だけで「家族の健康を守り」、
家自体の劣化も防ぐ。

それがダブル断熱の住まいです。

  • リビング・ダイニング
    リビング・ダイニング

    高気密・高断熱・24時間換気システム「澄家」で
    大空間のリビング・ダイニング、吹き抜け、中2階など
    自由なプランニングが実現します。

  • 吹抜け
    吹抜け
  • ファミリーホール
    ファミリーホール
  • 書斎コーナー
    書斎コーナー

※掲載の写真は全て当社施工例です。

節約できて・清潔で・耐久性のあるダブル断熱

エコで健康に住まえること、高耐久で長く住まえること、
それが「ダブル断熱」というネクストスタンダード。

節約できて・清潔で・耐久性のあるダブル断熱
  • 冷暖房費を軽減して節約
    1

    屋根裏から基礎まで、家全体を板状の断熱材ですっぽりくるむ「魔法びん」のような構造のため、高気密・高断熱を実現しました。一定温度を長時間維持できるので、室内を一年中いつも快適な温度に保てます。外断熱工法は、外気温の影響を受けにくく、一定温度を長時間維持できるので、室内を一年中いつも快適な温度に保てます。

    冷暖房費を
    57%以上もカット!
    CO2を
    27%以上もカット!
  • 清潔・静か
    2

    室内の空気汚染となるホコリや花粉、黄砂、カビ、近年話題のPM2.5。外部に設置の特殊なフィルターで、PM2.5を98%・花粉を99.8%除去。全熱交換器で温度を調節し、室内にキレイな空気を流します。特に意識をしなくても、いつも「新鮮で綺麗な空気」で安心です。また、屋内外の音も30dB抑制できるので、外の騒音や室内の音を気にする煩わしさからも解放されます。

    吹抜け温度差を
    2℃に抑制!
    内外の騒音を
    30dBカット!
  • 結露しにくいから高耐久
    3

    戸建住宅の老朽化の原因のひとつが結露です。「ルナ印西牧の原 クルム ザ クロス」のダブル断熱工法では、高い断熱性水分・水蒸気の侵入に対する抵抗の強さが特徴のウレタンやポリスチレン系の板状断熱材を使用。柱や土台を腐らせる原因にもなる壁内結露を大幅に低減することで、家の骨である構造躯体の劣化そのものを防ぎます

    C値全邸検査:0.45cm2/m2
    高気密性!
    結露しにくい
    工法で長寿命!

※1)住宅性能表示基準:省エネルギー対策等級:Kurumu仕様-等級4:フラット35仕様-等級2仕様との比較。(財)建築環境・省エネルギー機構 住宅用熱負荷計算プログラム「SMASH」ソフト使用□自立循環型住宅ケーススタディモデル(一般モデル)にて比較、シミュレーション・木造在来工法2階建 1階床面積:62.93m2 2階床面積:57.14m2 延床面積:120.07m2(立地条件や間取りによって数値は異なります。) ※2)当社モデルハウスにて2008年2月20日~22日検証(リビング面積87.00m2・吹抜け面積19.90m2) ※3)気密性を表す単位:(cm2/m2)間取りによって数値は異なります。 ※4)住宅性能表示基準より劣化対策等級「Kurumu」仕様:等級3/フラット35仕様:等級1に基づき「CASBEE-すまい(戸建)」(2007年版)「建設」「修繕・更新・解体」のCO2排出量より「Kurumu」仕様-劣化対策等級3(耐久年数90年):建設1回、修繕/更新90年間・解体1回の場合のCO2排出量:1,054kg/年(90年間で94.8t)、当社一般(フラット35)仕様-劣化対策等級1(耐久年数30年):建設3回、修繕更新90年間・解体3回の場合のCO2排出量:1,435kg/年(90年間で129.1t)の比較 ※5)応用地学研究所調べ(当社施工物件の数値であり、あくまで目安です)。

高気密・高断熱を実現。室内を快適な温度に保てます。

UA値とは、屋外にどのくらい熱が移動するかを表す指標が熱貫流率です。外皮熱貫流率とは住宅全体からの熱損失量と天井、壁、床、窓などの外皮合計面積で割った値です。
数値が小さいほど断熱性能が高い住宅です。「ルナ印西牧の原 クルム ザ クロス」は冬にエアコンを稼働させなくても室温15度を維持することができます。

断熱材は、外側も内側も硬質のウレタンを採用することで、高い気密性・断熱性を実現しました。

断熱材は、外側も内側も硬質のウレタンを採用することで、高い気密性・断熱性を実現しました。

「ルナ印西牧の原 クルム ザ クロス」は、断熱「UA値(外皮平均熱貫流率/住宅の断熱性能のこと)」基準をクリア。l