ルナ印西牧の原 クルム ザ・グランデ

MENU

CONCEPT

LAND SCAPE DESIGIN

148邸のスケールで描く、新たなランドマークになる壮大な街。

暮らしを自分の家だけで完結させるのではなく、148区画が集まるコミュニティならではの“つながり”を活かして楽しめる街。

全体区画図CG
未来に語り継がれる街へ。

人とのつながりが見つめなおされている今だからこそ、
叶えたい未来の理想があります。

私たち創建は、今までコミュニケーション醸成について、ずっと考え続けてきました。

戸建群、マンション、有料老人ホームが隣接し1つの街を形成する「ルナ∞ヴィータ」。
そしてそれをはじめとした、三世代同居・住民同士の顔が見える街づくりへの取り組み。

宮大工の技術と現代の技術を融合し、「神様の住む家」を建築することによって、地域社会とのコミュニケーションを紡ぐ「神社再生事業」。

本物件には今まで積み重ねてきた、コミュニケーション醸成への思想や知見が息づいています。

「ルナ印西牧の原 クルム ザ・グランデ」は、創建が自信を持ってお送りする、豊かな未来への提案です。

image photo
image photo

148 COMMUNITY

「新しい暮らし」を可能にする148邸のビッグコミュニティ

ひとつの住まいだけでは、手に入れることのできない価値があります。

148邸というビッグスケールのコミュニティだからこそ、美しい景観の街並みが生まれ、ふれあいが育っていく。

人々が自分の街に愛着と誇りをもてる。

そして、やがてここは、未来へと語り継がれる街になります。

ルナ∞ヴィータ(大阪府吹田市)−−−ルナ印西牧の原 クルム ザ・グランデのコミュニティ発想はここから始まりました。(2006年4月)

三世代共生を目指したコミュニティデザイン

テーマは、家族の幸せ、文化の創造、安全な環境をお届けする街づくり。県内県外で大規模コミュニティを手がける、豊富な実績と安心をお届けします。

創建について