暑い夏こそ、外断熱。 暑い夏こそ、外断熱。

サーモグラフィーで検証した、
創建の外断熱住宅「kurumu」。
エアコンを切っても、
外気の影響をあまり受けないから、
ずっと快適。
157号地:朝8時に1・2階共にOFFに

朝、エアコンを切っても
夜まで快適な温度でキープ!
真夏なのに昼間も20°C以下に!

▼画像クリックで拡大

サーモグラフィーで検証した創建の家。暑い夏でもエアコン1台でこれだけ涼しい。

※2022年7月15日
「ルナシティ青葉はつが野」
157号地にて撮影
エアコン1台でずっと
快適な温度をキープできるから
暑い夏でもエアコン1台で
お財布にも地球にも優しい。
156号地:エアコン1台/2階に設置/25℃設定

2階に設置されたエアコン1台で
家中を涼しくできるから、
大幅に節電できて
環境にも優しく生活できます。

▼画像クリックで拡大

 サーモグラフィー結果

※2022年7月15日
「ルナシティ青葉はつが野」
156号地にて撮影
外断熱にすると
メリットがいっぱい!

快適性

暑さや湿気から解放されて、
日々の暮らしが快適に。

洗面台
トイレ
2階の部屋
※Allイメージイラスト ※感じ方には個人差があります。

長持ち

外断熱工法で、経年劣化が少なく
気密性に優れた家に。

内断熱工法は構造壁の内側に断熱材を施工するため、柱や梁などの継ぎ目に隙間が生じます。
それに対して、壁や柱などの構造体の外側から断熱材を施工する外断熱工法は、
断熱材を隙間なくつなぐことができるので経年劣化も少なく、
気密性に優れた家を建てることができます。

一般的な内断熱工法と外断熱工法「Kurumu」のちがい

健康

熱中症やアレルギー対策に
有効な過ごしやすい家。

「Kurumu」の家なら
熱中症にもなりにくい!

熱中症の発症場所の6割住宅内といわれています。
「Kurumu」なら、屋根にも断熱材を施工するので暑さをシャットアウトし、
熱中症になるリスクが低くなります。

熱中症は住宅内が6割も占めています!

花粉ホコリ
シャットアウト!

24時間全熱交換型換気システムを搭載。
屋外給気口に2層構造フィルターを搭載しているので、
花粉やホコリ、PM2.5などを98%以上除去します。

花粉・ホコリ・PM2.5約98%除去

省エネ・節約

冷暖房費を節約できる
お財布に優しい家。

冷暖房費大幅カット!

家全体をすっぽり包む、高気密・高断熱外断熱工法だから
エアコンOFF後も快適な室内温度を維持。
エアコンの稼働台数も減らすことができ、冷暖房費を大きく節約できます。

エアコンイラスト 外断熱なら冷暖房費を約60%削減
※物件によっては、施工方法が異なる場合がございます。詳しくは係員にお問合せください。※創建の手がける外断熱における各数値(光熱費、室内温度差、遮音効果等)は弊社施工住宅にて、シミュレーションをしていますが、施工地域や建物配置、建物面積やプラン計画により異なる場合があります。

創建の「外断熱」の家は、さまざまな快適性能を採用しているため
外の気温に左右されずに一定の温度を長時間保てます。

室内の快適性を高めるために気を付けなければいけないのは
「断熱」「窓」「気密」「換気」の4つです。
1つでも欠けると、快適性は大きく下がってしまいます。
※外断熱「Kurumu」住宅概念図

01

断熱性能の高いアキレスの
キューワンボードを標準装備!

創建では、水蒸気を通さない発泡プラスチック系の硬質ウレタンフォームを使用しているため、
断熱性能がトップクラスで、経年劣化が起きにくい断熱材を使用しています。

キューワンボード

02

C値は、次世代省エネ基準の
数値をクリア!

気密性能C値0.35/㎡

全邸で気密測定を実施

「Kurumu」の家では断熱工事が完了した時点で、一邸ごとに「気密測定(C値測定)」を行い、
より確実に「高気密な住まい」を実現しています。

気密測定

03

熱交換率90%の
第1種換気澄家を標準搭載!

創建が採用する換気システムの熱交換率は 温度交換率90%と、
熱交換型換気システムの中でもトップクラスの換気システムです。

創建の換気交換率90%

熱交換の仕組みは、屋外に排気される汚れた空気から熱だけを回収し、
屋内に取り込まれる新鮮な空気に移すというものです。
ここで再利用される熱の率(熱交換率)が高いほど高効率な換気システムといえます。

熱交換イメージ

矢印
高い気密性換気システム
で除湿性能がアップ!

04

断熱性能に優れた樹脂サッシ
樹脂×樹脂を標準装備!

寒冷地はもちろん、温暖地においても高断熱の窓は住まいの快適性を確実に高めます。
中でも近頃、高性能な樹脂サッシのシェアが 増えており、注目度が高まっています。
創建は、熱貫流率の高い「シャノンウィンド」を 採用することで、
アルミサッシ+単板ガラスと 比較して78%も熱損失を削減します。

高性能な樹脂サッシのシェアが増えている

資料請求はこちら 資料請求はこちら

創建についてAbout SOKEN

  • 創建の街づくり
  • おすすめ物件
  • 感謝の集い
  • 神社プロジェクト
トップへ