今の畳のほとんどが、畳表は合成樹脂や塩化ビニル製、
畳床には科学建材が使用され、空気中に化学物質が揮発します。
天然のい草やわら床の場合も残留農薬が心配です。
さらに殺虫剤で防虫処理され、ヒ素やカドミウム等で着色されています。
天然素材畳「健やかくん」は高級和紙を加工した新素材の畳表と
木材を繊維化したタタミボードを使っています。
高温熱処理滅菌でカビやダニの発生を抑え、耐久性に優れた
人と環境にやさしい畳です。