ページトップへ戻る

普段は目にできない基礎から完成までの建築工程を写真に撮って、住まいのアルバムとしてまとめた『竣工引渡図書』を進呈いたします。

竣工引渡図書とは

欠陥住宅が話題になっている昨今、建築工程や構造への関心が高まっています。そこで、基礎から完成までの各建築工程の、特に目で確認しづらい構造部分を撮影し、1ヶ月点検の時にアルバムにまとめて進呈させていただくものが「竣工引渡図書」サービスです。

より丈夫で、よりしっかりした造りであることは住まいの基本です

「竣工引渡図書」は、弊社の施工技術の高さを知っていただき、心から安心して暮らしていただくためのサービスです。
主な内容としては、基礎・天井の上の部分など、完成しては確認できないポイントを撮影した20枚程度の写真と、電気・水道・ガスといったライフラインの緊急連絡先、設計図面をアルバムに綴じて、1ヶ月点検時に差し上げます。
お客様には、普段なかなか目にすることができない箇所を実際にご覧いただける貴重な資料であると同時に、住まいの記念にもなると、ご好評をいただいています。